東京都練馬区春日町(豊島園、光が丘、田柄)の皮膚科、アレルギー科ならつつじ皮膚科クリニックへ

TEL:03-3970-7760
院長ブログ
メニュー
トップページ > クリニックのブログ
フットケアについて 2017.6/30

図にあるような「胼胝(たこ)」「鶏眼(うおのめ)」「爪変形」といった症状に対して、どこに行けば相談できるか分からずお悩みの方が意外といるようです。

フットケアに属する範囲の内容になりますが、実は皮膚科でも保険診療内で対応可能です。

爪変形などでは、たかが爪切りとはいえ本人もしくはご家族で対応できず困っている場合もあるようです。

お気軽にご相談下さい。

image061119_ashinouonome02image_10331_640_0IMG_1665-e1496309476512-600x600


階段エントランス部の絵 2017.6/11

知人の画家さんに依頼して描いて貰った絵が完成し、階段エントランス部の踊り場に本日飾りました。

イメージコンセプトは「練馬春日町より都心~東京湾を上空から見た図」です。

見事に練馬春日町の交差点から、都内の主要ビル群・シンボルタワー・東京湾が表現されています。

詩も添えてあるとっても素敵な絵ですので、来院時は是非観て下さい。

 


ストロフルス 2017.5/8

strophulus

これからの暑くなるにしたがって、虫刺されが増加する時期です。

特にお子さんは外で遊ぶ機会が多いので、気を付けてもなかなか避けられません。

今回はその虫刺されについての注意のお話。

虫刺されは、虫の種類や体質(虫の体液に対するアレルギーの強さ)で症状の個人差が大きいものですが、図のように差し口からリンパ液が滲出したり、周囲も赤みや腫脹が目立つ場合はストロフルスという状態で要注意です。

このような症状はなかなか市販薬程度では改善せず、場合によってはこの皮膚炎反応が引き金となって、数か月以上に及ぶ慢性的な痒疹反応へ移行してしまうことがあります。

一番の対策は虫刺されの予防ですが、刺されてしまった場合はやはり初期の適切な対応が重要となります。

<こちらは重要なので、以前書いた時期の再掲載です。>

 


1 / 612345...最後 »