東京都練馬区春日町(豊島園、光が丘、田柄)の皮膚科、アレルギー科ならつつじ皮膚科クリニックへ

TEL:03-3970-7760
自由診療について
メニュー
トップページ > 自由診療について > ロングパルスヤグレーザー(LP-YAG) を受けられる方へ

ロングパルスYAGレーザー(LP-YAG) 治療について

LP-YAGとは

LP-YAGとは、波長1064nmのNdヤグレーザーのことをいいます。このレーザーは血管内のヘモグロビンに吸収されることにより、周囲の血管組織へダメージを与えます。
この作用により“毛細血管の拡張”や“小血管腫”や“瘢痕に伴う赤み”への治療に有効です。

治療効果

・毛細血管へレーザーによるダメージを与えることで、毛細血管の拡張による赤みを改善します。
・小血管腫へレーザーによるダメージを与えることで、小血管腫による赤みを改善します。
・瘢痕に伴う赤みへレーザーによるダメージを与えることで、瘢痕内の赤みを改善します。

治療回数

基本的に患部へ一度に強いレーザー光を当てることは熱傷反応につながり好ましくないため、治療回数は症状にもよりますが1回~複数回の治療を行います。

施術後の反応

・施術後、照射部位に紅斑/水疱がみられることがあります。…通常は徐々に改善します。
・「毛細血管」の場合、焼却効果により施術部位が、焦げ茶色~紫色(内出血の状態)になることがあります。…色が消えるのに数日かかることがあります。
・「小血管腫」の場合、施術により腫瘍内腔だった部分が空洞になります。そのため極小のもの以外は一時的に凹むことになります。…1~2週間程で平坦化することが一般的です。
・「瘢痕に伴う赤み」の場合、(赤みの改善と別に)元の瘢痕による肌の質感の違いは残ります。
※1.施術後、凹んだ場合は平坦化しても表面は赤みがある状態となり、通常は数か月かかって常色になっていきます。
※2.小血管腫の内腔が深い場合は、時間が経っても若干の凹みが残る可能性があります。
※3.ケロイド体質の方は、凹みが治る過程で肥厚性瘢痕(これによる赤みの再燃もありうる)になる可能性があります。
※4.施術後の跡は、炎症後色素沈着として数ヵ月は茶色となる可能性があります。…通常は徐々に改善します。

注意点

・効果には個人差があるため確実な効果を約束するものではありません。
・施術にはやや痛みを伴いますので、施術前後でよく冷却します。
・予想以上に水疱形成が目立つ場合は外用剤等で対応します。
・肌質によっては予想より反応が強くなり、火傷跡が残るリスクもあります。
・何か気になることがあった場合、速やかに当院にお知らせください。

料金

項目 価格(一回あたりの税込価格)
赤み改善 5,500円~(範囲により応相談)

※当治療は予約制です。初回受診時は説明・予約のみです。