東京都練馬区春日町(豊島園、光が丘、田柄)の皮膚科、アレルギー科ならつつじ皮膚科クリニックへ

TEL:03-3970-7760
自由診療について
メニュー
トップページ > 自由診療について > フォトセラピー治療について

フォトセラピー治療について

フォトセラピーとは

フォトセラピーとは広範囲の美肌波長域を持つ光線を照射し、様々な美肌効果を狙う治療です。
薄いしみそばかす、小じわ、たるみ、毛穴の開き、頬・鼻にある軽度の毛細血管拡張や赤み、などに対して、幅広いマイルドな美肌効果があります。

治療効果

・光線波長が“メラニン色素”に反応することで広範囲に多発している薄いしみやそばかすなどが徐々に浮き出てきます。レーザー治療と違い、照射後の反応はマイルドなためテープを貼る必要もなく、化粧や洗顔もすぐにできます。
・熱刺激により、“表皮の新陳代謝を活性化する効果”や“真皮のコラーゲンを増加させる効果”もあるため、小じわ、たるみ、毛穴の開きにも一定の効果があります。
・光線波長が“表層の毛細血管や赤み”にも若干反応し、徐々に目立ちづらくなる効果もあります。

治療頻度

1か月に1回程度のペースでの施術がお勧めです。回数は治療効果などで判断します。

注意点

・効果には個人差があるため確実な効果を約束するものではありません。
・施術後、照射部が赤くなったり、僅かに腫れたりすることがありますが通常数時間でひきます。
・施術後、シミやそばかすの部位が濃くなり細かい痂皮ができることがあります(化粧で隠せる程度で一般的には目立ちません)が、しばらくすると細かい痂皮は自然にはがれます。
※この反応によりシミやそばかすが薄くなることが期待できます。
・メラニン色素に反応しますので、極度に日焼けされている方は施術をできないことがあります。

<以下の点にもご注意下さい>
・てんかん発作の既往がある方はお受けできません。
・20代後半~50代前半の女性の場合、当治療により隠れ肝斑が出現/増悪する可能性があります。
・隠れ肝斑が出てきた場合は消えづらいことがあります。隠れ肝斑の可能性が高そうな場合は、医師の判断でフォトセラピーを行う前に、予防的にトランサミンの内服を勧めることがあります。
*処置前のトランサミン錠の服用法…基本は1か月分(2,200円/1か月分)の服用を勧めています。

アフターケア

・洗顔、お化粧は当日から可能です。
・施術後は紫外線ケア、保湿ケアを十分に行ってください。
・何か気になることがあった場合、速やかに当院にお知らせください 。

料金

項目 価格(一回あたりの税込価格)
顔全体 11,000円

※当治療は予約制です。初回受診時は説明・予約のみです。
※治療前処置で内服薬を購入する際は、必ず当日に受付でご一緒に日数量の確認をお願いします。