東京都練馬区春日町(豊島園、光が丘、田柄)の皮膚科、アレルギー科ならつつじ皮膚科クリニックへ

TEL:03-3970-7760
自由診療について
メニュー
トップページ > 自由診療について > 高濃度ビタミンCローションについて

高濃度ビタミンCローションについて

商品紹介

当院で扱うビタミンCローションは、普通のビタミンC(アスコルビン酸)と異なり、プロビタミンC(リン酸アスコルビン酸Na)といって、皮膚に大量に吸収される誘導体が主成分です。
主な効能は、①皮脂分泌調整・②メラニン生成抑制・③活性酸素の抑制・④コラーゲン生成促進があり、ニキビ肌の予防や改善、シミ予防・毛穴・小じわなどへの抗加齢効果が期待できます。

当院では10%濃度で提供しています。

使用法

基本は1日2回、朝夜の洗顔後、適量を手のひらにとり、気になる部分に塗布します。
一般の化粧水同様にお使いください。(1回の使用量の目安は顔全体で500円玉くらいです。)
使用後、若干お肌が突っ張る感じがしますが、1~2分経つとスベスベしてきます。
ただ突っ張りがしばらく続く方もおられます。その場合は保湿クリームを塗って下さい。
※保湿クリームを塗っても、ビタミンCの吸収は妨げられません。

注意点

  • 当製品は院内で調合しており、保存料を一切含んでおりません。
    なるべく早めに使い切って下さい。購入後1か月以上経過したものは使用しないで下さい。
  • 保存は常温で大丈夫です。
  • 目の周り・口元など敏感な部位への使用は十分注意してください。
  • ピリピリする刺激が目立つ場合は、先に化粧水を使用してからビタミンCローションを使用して下さい。数分たっても刺激がおさまらない場合や、赤くなるような場合は使用を中止し、相談して下さい。