東京都練馬区春日町(豊島園、光が丘、田柄)の皮膚科、アレルギー科ならつつじ皮膚科クリニックへ

TEL:03-3970-7760
当院の特徴
メニュー
トップページ > 当院の特徴

専門医による確かな診断・治療

皮膚科の疾患は非常に数多くあり、内科や外科を含む全ての科の中で最も多いとされています。
そして多くの場合は医師の視診・触診での診断となります。
このため皮膚科医として専門の研修を行い、十分な知識や経験を持った医師でなければ、正確な診断・治療は困難です。
当院では、皮膚科専門医による適切な診療を心掛けております。

“皮膚科専門医”とは

日本皮膚科学会の指定する認定専門医研修施設において、

  • 5年以上の臨床研修実績
  • 一定数以上の手術経験
  • 論文や学会での発表実績 

といった規定をクリアした後に、日本皮膚科学会の課す皮膚科専門医認定試験に合格した皮膚科医のみ取得できる資格です。
皮膚に関することなら、皮膚科専門医の診療を受けることをお勧めします。

練馬区の皮膚科専門医はこちら

分かりやすい説明の徹底

説明

今まで皮膚科を受診した際に、症状についての詳しい病名や病状の説明もなく薬剤の処方のみだった経験はないでしょうか?
よく皮膚科にはかかったけど、前の病院では「病名は言われなかった」「薬をもらったが何の薬かわからなかった」というお声を耳にします。

通常どの疾患でも治療をする前提として、症状から診断を行い、病名をつける必要があります。
皮膚科でも当然ながら、まず考えられる病名をつけて適切な治療を行うことになります。
このため、当院では特にインフォームドコンセントに力を入れております。
できるかぎり納得して頂けるよう診断の理由や治療内容への分かりやすく丁寧な説明をすることを心掛けております。疾患によっては当院で作成した詳しい説明書を配布しております。

セカンドオピニオン目的の受診でも大歓迎ですので、お気軽に是非ご相談下さい。

適切な医療連携

当院では医師が必要と判断した場合、大学病院や総合病院への紹介を行っています。
難しい病気を心配されている場合でも、まずはお気軽にご相談下さい。

また難治性の疾患の方でも、医師の紹介状があれば当院での治療継続も可能ですのでご相談下さい。

小児皮膚科

当院では、小児皮膚科にも勿論対応しております。
乳児湿疹、おむつかぶれ、伝染性軟属腫(水いぼ)、伝染性膿痂疹(とびひ)、尋常性疣贅(ウイルス性いぼ)、その他の小児特有の疾患にも専門科として適切な診断・治療を提案させて頂いてます。
小児でも、皮膚に関することは皮膚科への受診をお勧めします。

皮膚外科

当院では、棘抜き・擦過傷・熱傷・切創といった外傷にも対応しております。
また皮膚腫瘍や陥入爪(巻き爪)といったものの日帰り手術(予約制)にも対応しております。
気になるものがありましたらご相談下さい。

※当院では、原則として麻酔薬を使用する手術手技は高校生以上からお受けしております。

専門治療

当院では皮膚科専門医として小児から大人まであらゆる皮膚疾患への診療をしております。
中でも以下の点には特に力を入れていますので、今まで他院でなかなか治らなかった場合でも是非ご相談下さい。

尋常性疣贅(ウイルス性いぼ)の治療
液体窒素やヨクイニンの内服といった通常治療以外にも、難治性の方などへ幅広い治療の選択肢を紹介しております。
治療のご相談だけでも可能ですので、治らずにお困りの方は是非一度、ご相談ください

難治性皮膚疾患に対する紫外線治療
アトピー性皮膚炎や尋常性乾癬といった複数の慢性皮膚疾患への有効な治療法です。
他院ですでに治療中の方でも、処置のみ当院で行うことも可能です。
(例えば大学病院や総合病院へ通院中でも病院が遠方だったりして通院が大変な場合、主治医の紹介状があれば当院で紫外線治療のみ行うことも可能です)

鶏眼(うおのめ)、胼胝(たこ)の対応
処置の方法で治療後の症状改善に大きな差がでます。
当院では可能な限り生活上の痛みが軽減できるような処置をしています。

漢方治療の提案
湿疹やニキビといった一般的な疾患でも、通常の治療で改善しにくい方は沢山います。
そのような方へは症状や原因に合った漢方薬の投与を提案することも行なっています。
漢方薬を試してみたい方は受診時にその旨、ご相談下さい。