東京都練馬区春日町(豊島園、光が丘、田柄)の皮膚科、アレルギー科ならつつじ皮膚科クリニックへ

TEL:03-3970-7760
院長ブログ
メニュー
トップページ > クリニックのブログ > 冬の皮膚疾患といえば 2017.12/10

冬の皮膚疾患といえば 2017.12/10

2017.12.10

大分寒くなってきました。

この時期に皮膚科に受診される方の疾患では、何と言っても“乾燥肌~乾燥性湿疹”が多いのですが、意外に多い疾患が”凍瘡(しもやけ)”です。

みなさんに「これはしもやけですよ」と診断を伝えると、毎年冬場に症状の自覚がある方以外は、きょとんとして「これがしもやけですか?」や「しもやけって雪国の病気ですよね」や「子供がなるものですよね」といったことをよく聞かれます。

ですが、都内でも”凍瘡(しもやけ)”になることは十分にあります。むしろ冬場の都内の気温でも発症しやすい条件を備えています。そして大人でも罹患することは珍しくありません。

参考になる臨床写真の例をのせますので、気になる方は受診してみて下さい。img_5339_2 o0480064311789096975sdsc_0088  iphone_20120327215332

また昨冬のブログにも書いたのですが、湯たんぽ等での「低温熱傷」も注意が必要です。こちらもcheekしておいて下さい。